SDGs・CSR

SDGs・CSRへの取り組み

なごやSDGsグリーンパートナーズ

令和3年8月より、「なごやSDGsグリーンパートナーズ」の「認定エコ事業所」に認定されました。

Nagoya_SDGs_nintei_logo300.png 名古屋市では、令和元年7月に選定された「SDGs未来都市」として、持続可能な都市の実現をはかるための取組を進めています。
SDGs達成には環境・社会・経済の統合的な取組が必要であり、このSDGsの17のゴールのうちの多くが環境に関連するものとなっています。
従来のエコ事業所認定制度にSDGsの視点を加え、「なごやSDGsグリーンパートナーズ」とし、事業者がSDGsを意識しながら、環境に配慮した事業活動を自発的かつ積極的に行うことを支援します。

CSR方針

1.原則
 オザワ科学は「四つの幸せ」を理念とし、その上で企業の社会的責任を果たすため、すべてのステークホルダーとのコミュニケーションに重きを置き、コンプライアンスの順守並びに持続可能な社会の実現を目指します。

2.人権・労働
 人権尊重・差別撤廃を始め、強制労働及び児童就労の禁止など法律遵守を基本とし、適正な賃金・適正な雇用環境を構築し、働きやすい環境構築に勤めます。

3.公正な取引
 役員並びにすべての従業員が、取引に関する法令及び社内規定を順守し、健全な企業運営と公正な企業取引を行います。また、製品・サービスの安定・安全提供に努めます。

4.事業継続計画(BCP)
 災害やあらゆるリスクの発生時において、従業員とその家族の人命を第一に考え、併せて事業の早期回復により取引先への影響を最小限にし、お客様への信頼に答えます。また平常時よりリスクへの備えに努めます。

5.安全衛生
 従業員及びお取引先様の安全・健康を第一に考え、事故や災害の防止・適切な労働環境の整備に努めます。

6.環境保全
 環境・企業・人との調和を考え、地球環境保護活動が人類共通の重要課題と認識します。環境パフォーマンスの改善を継続して実施し、汚染防止に全従業員が努力することを約束します。 

7.情報セキュリティ
 情報セキュリティに関して高い企業モラルを堅持し、お客様の情報資産をあらゆる脅威から保護することを推進します。